集めればいいわけではない!

【定期セミナー動画】患者をたくさん集めることの3つの誤解【新作撮り下ろし】

Last Updated on 2021.4.2 by 近 義武

「多くの患者に選ばれること」が歯科経営の第一歩だとよく言われます。
でも、これって本当なのでしょうか?

 

確かに、我々が携わっている歯科医療は
患者が来院してくれなくては成立しません。

 

どんなに技術が優れていても、院内の設備が整っていても、
院長先生に地位があったり、高名だったとしても
患者が来院せず、治療もさせてもらえないなら
何も持っていない方と何ら差は無くなってしまいます。

 

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
集患、自費率向上、予防歯科の確立をブランディングで実現する、
ブランド歯科医院構築・経営コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

患者がいなくては仕事にならないわけですから、
集患に力を入れたくなる気持ちは十分に理解しています。
実際、より多くの患者を安定して確保したいと願っている院長は
珍しくも何ともありません。

 

歯科医院経営にとって患者を集めること(集患)は重要です。
しかし、何も考えずに集患に取り組んでいいのは
開業前や開業したての歯科医院の院長だけです。

 

私としては集患については、開業前後の院長にも
きちんと考えて取り組んでほしいのですが、
歯科界のマーケティングリテラシーを考えれば
高望みになってしまうのかな、と認識しています。

 

ともすると、仕事を得るために
闇雲にたくさんの患者を集めようとしてしまいがちなのが
現実として歯科医院を経営している院長なのです。

 

しかし、その道の多くは院長の幸せに繋がっていません。
嫌な患者、ウザい患者がひっきりなしに訪れたり、
忙殺されて心身ともに披露を重ねることになったり、
スタッフが居付かない、雰囲気の良くない歯科医院になったりします。

 

「集患」に力を入れることは確かに間違ってはいないのですが、
力を入れる部位や力の込め方を間違えたり、誤解もしやすい言葉なのです。
今回はそのあたりの確認をしていきましょう。

セミナー概要

・セミナー開催・収録:2021年3月31日(木) 15:00〜18:00
・セミナー開始時刻:15:00
・テーマ『患者をたくさん集めることの3つの誤解』
  【1】患者を闇雲に集める弊害
  【2】誤解1 広く集めてはいけない
  【3】誤解1 補足 
  【4】誤解2 平等に対応してはいけない
  【5】誤解3 

・催地:東京都
・セミナー動画公開:4ヶ月間 2021年7月まで

【動画1】患者を闇雲に集める弊害

動画(全5本88分)の公開は2021年7月31日まで

Last Updated on 2021.4.2 by 近 義武

続きは『ブランドアカデミー Web Basic』
月額有料会員に限定して公開されています。

ご覧の際には下欄にパスワードをご入力の上、『確定』ボタンをクリックしてください。最新のパスワード(BAwb*******)は、『ブランドアカデミー Web Basic』会員に向けて、毎月初にメールにてお送りしておりますのでご確認・ご入力ください。

『ブランドアカデミー Web Basic』内には、このようなコラム500本以上と、セミナー動画50テーマ250本以上がストックされており、現在も増え続けています。新作はもちろん、旧作もローテーションで復活公開しており、コラムは40〜50本、セミナー動画は10テーマ50本以上を常時ご覧いただけます。興味を持たれた方は、この下の『詳細を確認する』ボタンをクリックしてください。お申し込みと決済が完了後に会員用パスワードをご案内します。

関連記事

  1. 集患の間違い

    『定期セミナー動画』良かれと思ってやらかしている集患の誤り9選【期間限…

  2. 強固な芯を持つ

    【定期セミナー動画】歯科医院経営の信頼の証、ブレない軸の作り方

  3. Persona

    『定期セミナー動画』ブレないためのペルソナ(理想の患者像)を作ろう【期…

  4. friendly

    【定期セミナー動画】人当たりを良くする5つのコツ【新作撮り下ろし】

  5. 売上安定

    【定期セミナー動画】あなたの歯科医院の売上を安定させるには【新作撮り下…

  6. 人当たりを良くすることは実は効果的

    【定期セミナー動画】人当たりを良くする5つのコツ【新作撮り下ろし】

  7. 他院との違いを際立たせるせる

    『定期セミナー動画』歯科医院でとるべき差別化戦略の方向性【期間限定復刻…

  8. 新規患者の偏重

    【定期セミナー動画】新規患者の偏重を考え直す5つの理由

Category