歯科医院でも動画コンテンツを活用はもう必須

Last Updated on 2022.7.8 by 近 義武

 

歯科医院が患者に向けて行う情報発信の重要性について
否定的な見解を持つ方はほぼいなくなっています。
しかし、動画の活用に関してはまだまだです。

 

実際のところ、歯科医院のホームページを見てみても
中のコンテンツはほとんどがテキストと画像で構成されており
音声や動画のコンテンツは多くありません。

 

動画コンテンツに対する患者からの反応は概ね好感触です。
テキストを読んでくれる方と動画を視聴してくれる方では
その数も、その後の反応も(例えば、問い合わせ数や予約数は)
だいたい1.7倍から2倍くらい違います。

 

現在ではYou tubeやInstagram、Vimeoなど
動画を投稿・配信できる手軽で簡単な仕組みがたくさんあります。

 

これらの事実から考えるだけでも
歯科医院の情報発信に動画を活用していくべきなのですが、
これら以外にも動画活用のメリットがたくさんあります。
今回はそのうちの主な5つのメリットを紹介しましょう。

動画活用のメリット1
〜たくさんの情報を伝えやすい〜

 

動画であなたが患者に向かって話しかけるとして
1分間ではその文字数は300〜400文字です。

 

10分の動画を作るであれば、3000〜4000文字となり、
コレは原稿用紙で10枚分くらいです。

 

これだけの文章を書くのも大変ですし、
患者に読んでもらうのも大変です。

 

それに比べれば、動画作成はカメラの前で話すだけですし…

この記事の公開は2022年12月31日まで

Last Updated on 2022.7.8 by 近 義武

続きは『ブランドアカデミー Web Basic』
月額有料会員に限定して公開されています。

ご覧の際には下欄にパスワードをご入力の上、『確定』ボタンをクリックしてください。最新のパスワード(BAwb*******)は、『ブランドアカデミー Web Basic』会員に向けて、毎月初にメールにてお送りしておりますのでご確認・ご入力ください。

『ブランドアカデミー Web Basic』内には、このようなコラム500本以上と、セミナー動画50テーマ250本以上がストックされており、現在も増え続けています。新作はもちろん、旧作もローテーションで復活公開しており、コラムは40〜50本、セミナー動画は10テーマ50本以上を常時ご覧いただけます。興味を持たれた方は、この下の『詳細を確認する』ボタンをクリックしてください。お申し込みと決済が完了後に会員用パスワードをご案内します。

関連記事

  1. 意思を明確に

    歯科医院経営は多少エゴイストの院長の方が成功しやすい

  2. 情報の非対称性

    専門用語を使わなくても患者にわかってはもらえない!

  3. ノウハウコレクターになるな

    手に入れたノウハウを確実に成果に結びつける方法

  4. 批判

    競合歯科医院からの批判が怖いなら【書き下ろし】

  5. 束縛されている

    歯科医業の認知バイアス的束縛から解放されるために【書き下ろし】

  6. 決定的な違い

    他の歯科医院・院長との決定的な違いを設定する3つの方法【書き下ろし】

  7. セミナーでスピードアップ

    稼いでみてわかる「時間とお金の感覚」

  8. 保有効果

    保有効果であなたの治療の価値を上げよう【書き下ろし】

Category