技術への固執に注意

『治療の技術が高ければ経営もうまくいく』はもはや古い思い込み

患者の獲得に努めようとか、競合との差別化を図ろうなど
いわゆるマーケティングやお金の絡む経営の話をすると、
嫌な顔をする院長がたくさんおいでになります。

 

「私も歯科医師です」というと、共感してくれるどころか
『医療人としての魂を売ったハンパ者』として
さらに蔑まれることもよくあります。

しかしこれは、大きな誤解としか言えません。

 

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
集患、自費率向上、予防歯科の確立をブランディングで実現する、
ブランド歯科医院構築・経営コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

本来、マーケティングやセールスというのは、
無理やり売り込むとか、拝金主義とか、
ホスピタリティを否定するとかのようなものではありません。

 

あなたの治療の素晴らしさ
あなたの歯科医院が提供するサービスのよさ
余すことなく患者に伝える活動をいうものです。

 

特に、技術の高さホスピタリティの充実度、
提供している価値に対して低めの価格設定など
あなたが胸を張れることは積極的に患者に伝えるべきです。

 

伝えなければ、あなたの素晴らしさも
高潔な精神や歯科医師としての矜持
患者には「有れども見えず」、すなわち無いも同然になります。

 

なぜこうなってしまうか、といえば
ここには、以前ならそれが正解だったけれど
今では間違いになってしまった「思い込み」があるからです。

この記事の公開は2020年11月30日まで

続きは『ブランドアカデミー Web Basic』
月額有料会員に限定して公開されています。

ご覧の際には下欄にパスワードをご入力の上、『確定』ボタンをクリックしてください。最新のパスワード(BAwb*******)は、『ブランドアカデミー Web Basic』会員に向けて、毎月初にメールにてお送りしておりますのでご確認・ご入力ください。

『ブランドアカデミー Web Basic』内には、このようなコラム500本以上と、セミナー動画50テーマ250本以上がストックされており、現在も増え続けています。新作はもちろん、旧作もローテーションで復活公開しており、コラムは40〜50本、セミナー動画は10テーマ50本以上を常時ご覧いただけます。興味を持たれた方は、この下の『詳細を確認する』ボタンをクリックしてください。お申し込みと決済が完了後に会員用パスワードをご案内します。

関連記事

  1. 違いがなければ価値もない

    「違いがなくて皆と同じ」は「事なかれで無難」な結果を招きはしない

  2. チャンスがあることを認識しよう

    歯科医院を繁盛・成功させるチャンスの見つけ方

  3. ドクターではなくスタッフに質問する患者をどうする?

  4. 忙しさの解消

    仕事の忙しさを解消するための考え方の筋道

  5. セミナーでスピードアップ

    稼いでみてわかる「時間とお金の感覚」

  6. 患者からの評価を上げる

    同じ治療をしても「あなたの評価」高まる3つの方法

  7. 理想の患者像

    何をすれば患者が喜ぶかは理想の患者像(ペルソナ)に聞け

  8. 歯科医院の高収益化

    あなたの歯科医院を高収益化するただ1つの道

Category