負のスパイラル

歯科医院経営の負のスパイラルからの脱出方法(上)

Last Updated on 2021.9.18 by 近 義武

我々歯科医師にとっての景気は相変わらず低迷したままです。
制度的にも、患者の財布の紐の緩み具合も、厳しい状況が続いています。

 

食品などの生活物質が微妙に値上がりしてきて
「もはやデフレは脱した」という方がいる一方で
賃金の上昇がほとんど見られないままなので
「まだデフレスパイラルは終わっていない」という方もいます。

 

我々は臨床家ですから、デフレなのか、そうではないのかには
大きな興味はありません。
しかし、自分自身の身につけた技術を目一杯発揮するには
その治療を相応の診療料金で受けてくれる患者が必要です。

 

患者の懐具合が景気に左右されてしまう以上、
我々も景気について全く無関心ではいられないということになります。

 

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
集患、自費率向上、予防歯科の確立をブランディングで実現する、
ブランド歯科医院構築・経営コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

純粋な経済の勉強を我々がしても役に立つ場面はごくわずかです。
専門用語を読み解いて深い知識を得る努力は
無駄ではありませんが時間の浪費が激しい面があります。

 

そこで歯科医院経営というか患者の動向に直結するような
「景気に関する話」だけをしていこうと思います。

 

今後の業績予測や自費診療の成約率などに関わってきますので
『景気に対応した正しい経営姿勢』を身につけてください。

この記事の公開は2020年10月31日まで

Last Updated on 2021.9.18 by 近 義武

続きは『ブランドアカデミー Web Basic』
月額有料会員に限定して公開されています。

ご覧の際には下欄にパスワードをご入力の上、『確定』ボタンをクリックしてください。最新のパスワード(BAwb*******)は、『ブランドアカデミー Web Basic』会員に向けて、毎月初にメールにてお送りしておりますのでご確認・ご入力ください。

『ブランドアカデミー Web Basic』内には、このようなコラム500本以上と、セミナー動画50テーマ250本以上がストックされており、現在も増え続けています。新作はもちろん、旧作もローテーションで復活公開しており、コラムは40〜50本、セミナー動画は10テーマ50本以上を常時ご覧いただけます。興味を持たれた方は、この下の『詳細を確認する』ボタンをクリックしてください。お申し込みと決済が完了後に会員用パスワードをご案内します。

関連記事

  1. staff-management

    10人以下のスタッフ管理

  2. 口コミ最初の一歩

    『口コミ』最初の一歩【書き下ろし】

  3. 歯科医院が行うPPC広告

    今さらだけど「PPC広告」ってどんなもの?

  4. セミナーでスピードアップ

    稼いでみてわかる「時間とお金の感覚」

  5. staff

    スタッフに話の真意を過不足なく伝える【書き下ろし】

  6. 院長の気構え

    歯科医院の院長に求められるものはたくさんある

  7. 開業でよくある間違い

    歯科医院の開業のよくある勘違い【書き下ろし】

  8. コンサル資料

    コンサルティングが必要なのはこんな院長(後編)【書き下ろし】

Category