よく耳にする「3つの金言」の使い方【書き下ろし】

Last Updated on 2023.10.6 by 近 義武

『ターゲットにする患者像を明確に決めなさい』
『競合歯科医院のことを調べましょう』
『自分がどんな歯科医師かを振り返ってください』

 あなたもどこかで聞いたことがあるはずです。
でも正直、ためになりましたか?
役に立ちましたか?

実際に大事なことを述べている金言なのですが、
何度も気聞くのに使い道がよくわからないから
「良い言葉なのに役立たずで放置」
「耳タコで、言われてもスルー」
になってしまっている方がそこかしこにおいでになります。

まぁ知っているだけでも
いずれの機会にふと役に立ったりしますから
大したものではあります。
(言葉も、知っている方もどちらも)

知ってるだけじゃもったいない

せっかく知っているのですから
使わない手はありません。

そこで今回はこれらの言葉の真の価値を示すべく
使い方の例を話していきます。

ターゲットにする患者像の明確化

広告媒体、アピールの手段、SNSの活用の可否やその種類など、
いわゆるマーケティング、集患のツールや手法を決めるのに使います。

あなたが集めたいターゲット患者がどこにいるのかを
ここから導きだすのです。

例えば『ターゲットの患者像』がご近所さんと明確になったら
パンフレット、チラシ、フライヤー、ミニコミ誌など
ご近所さんと接触しやすいツールや手法を検討するわけです。

さらに年齢層が高齢に傾いているなら
FaxDMや新聞への折り込みチラシも検討に加える。

ゴルフが趣味ならゴルフ雑誌への広告出稿も考える、
健康志向が高いなら商圏内の医科クリニックとの
提携やコラボなどの可能性を探る、
こんな感じです。

これを実行するためには、
ターゲットを明確にするだけでなく…

Last Updated on 2023.10.6 by 近 義武

続きは『ブランドアカデミー Web Basic』
月額有料会員に限定して公開されています。

ご覧の際には下欄にパスワードをご入力の上、『確定』ボタンをクリックしてください。最新のパスワード(BAwb*******)は、『ブランドアカデミー Web Basic』会員に向けて、毎月初にメールにてお送りしておりますのでご確認・ご入力ください。

『ブランドアカデミー Web Basic』内には、このようなコラム500本以上と、セミナー動画50テーマ250本以上がストックされており、現在も増え続けています。新作はもちろん、旧作もローテーションで復活公開しており、コラムは40〜50本、セミナー動画は10テーマ50本以上を常時ご覧いただけます。興味を持たれた方は、この下の『詳細を確認する』ボタンをクリックしてください。お申し込みと決済が完了後に会員用パスワードをご案内します。

関連記事

  1. 振り回されない

    患者に振り回されたくないなら【書き下ろし】

  2. 経営は外から見えない

    パッと見ではわからない『歯科医院経営の肝』

  3. 駆け抜ける

    歯科医院経営の成果をもっと大きく得る方法

  4. 口コミ最初の一歩

    『口コミ』最初の一歩【書き下ろし】

  5. 4positions & 4works

    歯科医院の院長は4つの立場・4つの仕事を抱えている

  6. strategy

    好景気時には存在しなかった歯科医院経営の新戦略【書き下ろし】

  7. モチベーションが低かろうが成果を出す方法

  8. 成約される治療計画の作り方

    成約される治療計画【書き下ろし】

Category