紹介

何もしないで紹介患者?夢を見ず、現実を見ましょう!

歯科医院における患者の紹介は、新たな患者を獲得するための重要な手段です。
しかし、どのような患者を紹介してもらいたいか、これをきちんと定めている歯科医院は
それほど多くはないのが実情です。

例えば、「裕福で金払いの良い患者」を望むとしましょう。
そのような患者を含めてほとんどの患者には、他の歯科医院に通院した経験があります。
つまりあなたの歯科医院のまっさらの初診患者は、そのほとんどが転院して来ているということです。

彼らがなぜ、今回の治療にあなたの歯科医院を選んだのか、
その理由を理解しなければ、あなたの歯科医院に紹介患者が増えることは期待できません。
あり得るのは「たまたま」「偶然」「僥倖」でバズるくらいです。
再現性はほぼありません。

ではどんな理由が考えられるでしょうか?
彼らが以前の医院に不満を持っていたというのはあり得る理由です。
しかしそれは、以前の歯科医院から転院する理由であって、
あなたの歯科医院をチョイスする理由とは異なるかもしれません。

たまたま知人に紹介されたという可能性もあります。
ただし、そのような一般的な紹介だけでは、
あなたの歯科医院をチョイスする決定的な理由にはなりにくいでしょう。

こうして考えていくと、以下の3つの事項が整っていないと、
あなたが望む理想の患者を紹介から来院してもらうことが実現しないとわかります。

1、これまでの歯科医院での受診に対するネガティブな理由
2、あなたの歯科医院をチョイスするポジティブな理由
3、あなたの歯科医院をチョイスする理由につながる情報

つまり、患者が歯科医院を変える決断をする際には、
「やめる」理由と「選ぶ」理由の両方が必要ということです。

そして、1の「やめる」理由は…

この記事の公開は2024年9月30日まで

続きは『ブランドアカデミー Web Basic』
月額有料会員に限定して公開されています。

ご覧の際には下欄にパスワードをご入力の上、『確定』ボタンをクリックしてください。最新のパスワード(BAwb*******)は、『ブランドアカデミー Web Basic』会員に向けて、毎月初にメールにてお送りしておりますのでご確認・ご入力ください。

『ブランドアカデミー Web Basic』内には、このようなコラム500本以上と、セミナー動画50テーマ250本以上がストックされており、現在も増え続けています。新作はもちろん、旧作もローテーションで復活公開しており、コラムは40〜50本、セミナー動画は10テーマ50本以上を常時ご覧いただけます。興味を持たれた方は、この下の『詳細を確認する』ボタンをクリックしてください。お申し込みと決済が完了後に会員用パスワードをご案内します。

関連記事

  1. 良い習慣を身につける

    患者やスタッフに良い習慣を身につけさせる方法【書き下ろし】

  2. コンサル資料

    コンサルティングが必要なのはこんな院長(後編)【書き下ろし】

  3. 患者からの評価を上げる

    同じ治療をしても「あなたの評価」高まる3つの方法

  4. equivalent exchange

    その医療機器の価値、きちんと評価して購入していますか?【書き下ろし】

  5. Mental Block

    お金に対するメンタルブロック【書き下ろし】

  6. あなたの脳のタイプは?

    脳タイプを知って、スタッフもあなた自身も最適化する

  7. キャッシュフローを改善する5つの鍵

  8. ITの活用

    歯科医院のIT活用「3つの顔」【書き下ろし】

Category