患者説明の心理学

「終わり良ければすべて良し」は患者説明でも真実か 【書き下ろし】

Last Updated on 2021.12.1 by 近 義武

飲食店などのいわゆる「店舗」に出向いたものの
帰り際の挨拶の印象が悪かったために、
その店から足が遠のくようになってしまった…

あなたにはそんな経験はないでしょうか。

 

このように、ものごとの最後の事柄が次の行動に影響を与えたり、
契約など重要な判断において直前での商談の印象が
判断に影響を与えたりする心理のことを『親近効果』と言います。

親近効果とは?

 

アメリカの心理学者N・Hアンダーソンは
実際にあった裁判を元に、以下の心理実験を行いました。

 

模擬裁判を開いて、賛成側の証言を2回させ、
次に反対側にも2回証言させた。

 

同じ事例の模擬裁判を別の陪審員に
賛成側と反対側の順番を入れ替えて証言させた。

 

その結果、最後に陪審員が下した結論は、
どちらも「最後に証言した側」に有利なものだった。

 

そして、今度は証言の回数を
賛成側にも反対側にも6回ずつ証言
させてみた。

 

陪審員が下した結論は、やはり
最後に証言した側に有利なものだった。

 

この事からN・Hアンダーソンは
「人は最後に得た情報に最も影響される」
と言う結果に至ったのです。

これがこの『親近効果』の正体です。

 

現在では・・・

この記事の公開は2021年11月30日まで

Last Updated on 2021.12.1 by 近 義武

続きは『ブランドアカデミー Web Basic』
月額有料会員に限定して公開されています。

ご覧の際には下欄にパスワードをご入力の上、『確定』ボタンをクリックしてください。最新のパスワード(BAwb*******)は、『ブランドアカデミー Web Basic』会員に向けて、毎月初にメールにてお送りしておりますのでご確認・ご入力ください。

『ブランドアカデミー Web Basic』内には、このようなコラム500本以上と、セミナー動画50テーマ250本以上がストックされており、現在も増え続けています。新作はもちろん、旧作もローテーションで復活公開しており、コラムは40〜50本、セミナー動画は10テーマ50本以上を常時ご覧いただけます。興味を持たれた方は、この下の『詳細を確認する』ボタンをクリックしてください。お申し込みと決済が完了後に会員用パスワードをご案内します。

関連記事

  1. 中断の理由

    歯科医院の治療中断率を下げたいなら【書き下ろし】

  2. 歯科医院経営鳥リスク

    歯科医院経営で得する「リスク管理」の考え方【書き下ろし】

  3. 精神力頼みの行動には限界がある

    知らず知らずのうちに目標が達成できるズルい方法【書き下ろし】

  4. dentist treat child

    収益の観点から改善する「歯科診療のあり方」5つのポイント

  5. 経営は外から見えない

    パッと見ではわからない『歯科医院経営の肝』

  6. 予防歯科導入のハードルを下げろ!【書き下ろし】

  7. 目標設定

    達成率が跳ね上がる!目標設定ための3つの「超重要」ポイント

  8. 4positions & 4works

    歯科医院の院長は4つの立場・4つの仕事を抱えている

Category