新治療を導入する

新しい治療の導入にはルールがある【期間限定復刻】

Last Updated on 2020.9.1 by 近 義武

「マイクロスコープを入れて患者を呼ぼうと思うんです」
「CAD/CAM入れて売り出そうと思うんです」

 

セミナー後の懇親会などで、
こんな話を参加者の院長先生からよく聞かされます。

 

新しい治療を導入して売上を上げる…
確かに歯科医院経営の道筋としては王道の1つではあります。
しかし…

 

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
集患、自費率向上、予防歯科の確立をブランディングで実現する、
ブランド歯科医院構築・経営コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

繁盛している歯科医院には『目玉』というか『看板』というか
中心となる治療が存在していることが多いものです。

 

とはいえ仮に、『看板』の治療がなくなっても、
あるいはその治療が「看板」としての寿命が尽きても、
その先生はあまり困ることはないはずです。

 

2番手、3番手だった別の診療を
代わりの『看板』に仕立てていくはずだからです。

 

つまり実際の歯科医院経営は『看板』の治療だけに
頼りきりというわけではないということです。
(頼りきりではリスクが高いと本能的に理解しているので)

 

まぁ、『看板』はあるに越したことはないけれど
絶対に必要なものでもない、ということです。

 

ですから、「特別な治療を導入しなくても歯科医院経営はできる!」
という人の言い分にも一部の真実はあります。

 

しかし、我々は歯科医師です。
技術や知識を追い求めることは習性・特性というべきものです。

 

あなた治療の幅が広ければ患者の選択肢も増え、
他の治療法では厳しい症例にも対処ができるようになるわけです。

 

この衝動を完全に抑え込むのはかえって不健康です。
そういう意味では、あなたがこれまでやってこなかった治療や
興味を持っている分野に、積極的にチャレンジして問題はありません。

 

では、歯科医師的に新規治療等の導入を「是」とするなら
歯科医院を経営していくにあたって
新規治療の導入をどう捉えたらいいのか、を考えてみましょう。

この記事の期間限定公開は2020年8月31日まで

Last Updated on 2020.9.1 by 近 義武

続きは『ブランドアカデミー Web Basic』
月額有料会員に限定して公開されています。

ご覧の際には下欄にパスワードをご入力の上、『確定』ボタンをクリックしてください。最新のパスワード(BAwb*******)は、『ブランドアカデミー Web Basic』会員に向けて、毎月初にメールにてお送りしておりますのでご確認・ご入力ください。

『ブランドアカデミー Web Basic』内には、このようなコラム500本以上と、セミナー動画50テーマ250本以上がストックされており、現在も増え続けています。新作はもちろん、旧作もローテーションで復活公開しており、コラムは40〜50本、セミナー動画は10テーマ50本以上を常時ご覧いただけます。興味を持たれた方は、この下の『詳細を確認する』ボタンをクリックしてください。お申し込みと決済が完了後に会員用パスワードをご案内します。

関連記事

  1. キャッシュフローを改善する5つの鍵

  2. ドクターではなくスタッフに質問する患者をどうする?

  3. 思考の流れを意識してみる

    時間さえあればできると思い込んでいる『トークスクリプト』【期間限定復刻…

  4. ざっくばらんに聞いてみよう

    セミナーに参加して得られるものを最大化する【期間限定復刻】

  5. 囲い込み

    デザインされたリピーター獲得戦略【期間限定復刻】

  6. ステイタスへの攻撃

    あなたの親切心がかえって状況を悪くする?【書き下ろし】

  7. 患者の幸せにつながる治療

    あなたの歯科医療に対して笑顔で患者にお金を支払ってもらうには

  8. 行動だけが成功へと続く道

    歯科医師人生で成果を出すためにも守るべき唯一の指針

Category