余計な仕事をしてるから忙しい

くだらない仕事を排除する【期間限定復刻】

Last Updated on 2020.9.1 by 近 義武

歯科医院の院長が忙しいのは当然といえば当然です。

『技術者・労働者』
『現場監督者』

『経営者・CEO』
『出資者・オーナー』

 

これら4役を1人でこなしているのですから。

 

この忙しさがストレスを生んだり、家族から不満が出たり、
やるべきこと、やりたいことを圧迫するようだと院長は対策を考えます。

 

このとき多くの院長がやってしまう間違いがあります。
それは「売上を上げよう」とすることです。

 

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
集患、自費率向上、予防歯科の確立をブランディングで実現する、
ブランド歯科医院構築・経営コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

そういう院長は【貧乏暇なし】を解消すれば、
例えば、人を雇って自分の補佐をさせれば
忙しさが解消されると考えるのでしょう。

 

自費診療のメニューを増やしたり、
その患者を呼ぶための広告宣伝をしたり、
既存の通院患者に自費転換への説明の機会を設けようとしたりします。

 

『患者単価』を上げて経済的に余裕を作って
時短をしようという方向性は間違ってはいません。

 

ただし、この方法では患者単価は若干上がりますが
忙しさは解消しないどころか、忙しくなってしまったり、
手元に残る利益も増えなかったりします。

 

なぜこんなことが起こるのでしょうか。実際どうすれば良いのでしょうか。

この記事の期間限定公開は2020年8月31日まで

Last Updated on 2020.9.1 by 近 義武

続きは『ブランドアカデミー Web Basic』
月額有料会員に限定して公開されています。

ご覧の際には下欄にパスワードをご入力の上、『確定』ボタンをクリックしてください。最新のパスワード(BAwb*******)は、『ブランドアカデミー Web Basic』会員に向けて、毎月初にメールにてお送りしておりますのでご確認・ご入力ください。

『ブランドアカデミー Web Basic』内には、このようなコラム500本以上と、セミナー動画50テーマ250本以上がストックされており、現在も増え続けています。新作はもちろん、旧作もローテーションで復活公開しており、コラムは40〜50本、セミナー動画は10テーマ50本以上を常時ご覧いただけます。興味を持たれた方は、この下の『詳細を確認する』ボタンをクリックしてください。お申し込みと決済が完了後に会員用パスワードをご案内します。

関連記事

  1. 歯科医院の高収益化

    あなたの歯科医院を高収益化するただ1つの道

  2. よくある勘違い

    歯科医院の売上を伸ばしたい院長がよくする勘違い【書き下ろし】

  3. 技術への固執に注意

    『治療の技術が高ければ経営もうまくいく』はもはや古い思い込み【書き下ろ…

  4. 患者からの評価を上げる

    同じ治療をしても「あなたの評価」高まる3つの方法

  5. 患者が集まる歯科医院をつくる

    患者に人気の歯科医院にするにはこの勘違いを正せ

  6. 共感を得るには

    患者の心に響く会話や説明には〇〇が必要!

  7. 経営理念はブランディングの第一歩

  8. 決定的な違い

    他の歯科医院・院長との決定的な違いを設定する3つの方法【書き下ろし】

Category