自信を持って自分の行動、目標を語る

「不言実行」は美しいけれど、歯科医院の院長には物足りない

Last Updated on 2020.7.1 by 近 義武

歯科医院の院長のあなたは、あなた自身が商品の一部です。言動のすべてが患者にとっての評価対象となります。ですから、業務上の目標や方針、歯科医院の診療方針や経営の方向性などは、基本的には【有言実行】が相応です。そこには多くのメリットが…

この記事の公開は2020年6月30日まで

Last Updated on 2020.7.1 by 近 義武

続きは『ブランドアカデミー Web Basic』
月額有料会員に限定して公開されています。

ご覧の際には下欄にパスワードをご入力の上、『確定』ボタンをクリックしてください。最新のパスワード(BAwb*******)は、『ブランドアカデミー Web Basic』会員に向けて、毎月初にメールにてお送りしておりますのでご確認・ご入力ください。

『ブランドアカデミー Web Basic』内には、このようなコラム500本以上と、セミナー動画50テーマ250本以上がストックされており、現在も増え続けています。新作はもちろん、旧作もローテーションで復活公開しており、コラムは40〜50本、セミナー動画は10テーマ50本以上を常時ご覧いただけます。興味を持たれた方は、この下の『詳細を確認する』ボタンをクリックしてください。お申し込みと決済が完了後に会員用パスワードをご案内します。

関連記事

  1. gathering patient

    患者は欲しいがセールスはどうも・・・【書き下ろし】

  2. チャンスがあることを認識しよう

    歯科医院を繁盛・成功させるチャンスの見つけ方

  3. 時間の創出

    優先順位が高い仕事の見極め方【書き下ろし】

  4. 理想の患者像

    何をすれば患者が喜ぶかは理想の患者像(ペルソナ)に聞け

  5. キャラクター推し

    経営改善に向けた歯科医院のプロモーション【書き下ろし】

  6. 歯科医院経営鳥リスク

    歯科医院経営で得する「リスク管理」の考え方【書き下ろし】

  7. もっと紹介患者を

    これまで以上に紹介患者を獲得する3つのアクション【書き下ろし】

  8. ステイタスへの攻撃

    あなたの親切心がかえって状況を悪くする?【書き下ろし】

Category