歯科医院経営の道理

歯科医院経営に効く3つの道理(前)【書き下ろし】

Last Updated on 2021.5.1 by 近 義武

私のブログやメルマガの文章は、優しい口調では書いていません。
失敗に向かってひた走る歯科医院経営者のその原因が
【無知からくる】ものだからです。

 

知ろうとしてたどり着かないならまだしも、
知ろうともしないままで失敗していくのが我慢できないからです。

 

歯科医師としてあなたがいくらすばらしい方でも、
それが経営的成果に結びつくとは限らないのです。
歌が上手ければ歌手にはなれるかもしれませんが、
人気が出るとは限りませんし、売れるとも限りません。

 

診療内容でも、歌でもそのものダケで経済的に成功するには
他の追随を許さないような絶対的な希少性が必要なのです。

 

歯科医師でそのような方はほとんどおりません。
そして何も知らないまま、何も手を打たないまま、
ゆでガエルのように徐々に窮地に立たされていっています。

 

歯科医院経営をしているのに、歯科医院経営のことを知らない…
ある意味仕方のないところはあります。
なにしろ、それを教える人間がほとんどいないのですから。

 

仮に学ぼうと思い立っても、
まずは学ぶ方法から模索しなくてはなりません。
これでは知らないままになる方が多いのも無理ありません。

 

そもそもほんの40年ほど前までは、
歯科医院を開設すれば黙っていても患者は来ました。
景気も良かったので、すぐに高額の自費診療も成約しました。

 

つまり経営を知ることも行う必要もなかったのです。
目の前に仕事がぶら下がっているのにそれをもぎ取らずに
経営を学べという方が常識はずれだったのです。

 

見方を変えれば、40年前の頃の経験は
(経営に関することだけに限ればですが)
現在に活かすコトがほとんどできません。

 

横一線で抜きん出ているのはごくわずか、ということです。
とはいえ、現在の歯科医院経営は、診療内容が一定水準以上であれば、
戦略と戦術を立て、その計画を実行し、修正・改善しながら歩めば、
ほとんどは成功するものなのです。

 

このことは真剣に歯科医院経営についてそれなりに学べば
低迷状態からでも比較的容易に抜け出せることを意味しています。

この記事の公開は2021年4月30日まで

Last Updated on 2021.5.1 by 近 義武

続きは『ブランドアカデミー Web Basic』
月額有料会員に限定して公開されています。

ご覧の際には下欄にパスワードをご入力の上、『確定』ボタンをクリックしてください。最新のパスワード(BAwb*******)は、『ブランドアカデミー Web Basic』会員に向けて、毎月初にメールにてお送りしておりますのでご確認・ご入力ください。

『ブランドアカデミー Web Basic』内には、このようなコラム500本以上と、セミナー動画50テーマ250本以上がストックされており、現在も増え続けています。新作はもちろん、旧作もローテーションで復活公開しており、コラムは40〜50本、セミナー動画は10テーマ50本以上を常時ご覧いただけます。興味を持たれた方は、この下の『詳細を確認する』ボタンをクリックしてください。お申し込みと決済が完了後に会員用パスワードをご案内します。

関連記事

  1. 説明のルール

    患者の心に響くすばらしい説明がしたい…

  2. 理想とメッセージ

    言動がブレない芯の通った歯科医院にするには

  3. 患者の意識

    院長が知っておきたい患者の意識【書き下ろし】

  4. メンテナンスをとりいれる

    予防歯科の導入障壁は高くない【書き下ろし】

  5. 昔の常識の囚われている?

    保護中: 新患獲得にまつわる妄信を打ち破ろう

  6. チャンスがあることを認識しよう

    歯科医院を繁盛・成功させるチャンスの見つけ方

  7. economy-staff

    スタッフは景気が良くなるとどう変化する?そしてその対処法は?【書き下ろ…

  8. 全ての患者に「平等」に接しようとするから失敗する!

Category