Facebookの使い方

院長先生からこんな質問きてた!

先日、ある院長先生からこんな質問を受けました。

自分はFacebookをそれなりに使っている。
記事や写真を投稿したり、グループでメッセージを
やり取りしたりしてまぁまぁ使い慣れている。

新ためて習熟しなくてもなんとかできそうだから
導入のハードルは未知のシステムよりは低いはず。

Facebookが歯科医院経営の役に立つなら活用したいが
どんなもんだろうか?

===========
Facebookの特徴
===========

全世界で30億人以上が利用している
SNSの代表的なサービスです。

日本のアクティブユーザーは、
2600万人を超えています。(2019年7月)

しかも、20代以降の利用率が高く、
歯科医院のターゲットとなる層が
多く使用しているのは魅力的です。

実名制が基本のSNSであるため
友人同士の繋がりが強いのも特徴の1つです。

そんなSNSですから、集患に役立てられるものなら
活用したいと考える気持ちもよく分かります。

だから、このような質問をよく受けるのです。

Facebookをどう使うか

結論は2つ!

新規患者の獲得には広告必須!
既存患者への情報発信には条件付きでアリ!

 

理由はシンプルです。
Facebookは知人との情報交換や情報共有が
メインのSNSだからです。

Facebookで歯科医院を探そうとする人は
圧倒的に少ないので、新患獲得を目論むなら
広告を使うしかないのです。

歯科医院を探している、
歯科のことを知ろうとしている人は
Facebookではなく素直にGoogleで検索するのです。

正直に言って、広告を使っても新規患者の獲得は
相当難しいと言わざるを得ません。

 

一方でFacebookは、長期的な関係を
続けていくのに適したSNSです。

ただし、個人の使用を想定して作られたため
企業や団体の利用にそぐわない部分が多々あります。

ですから、すでに関係を構築している既存の患者との
関係性を維持することなら可能なのです。

 

例えば、メールマガジンや、歯科医院新聞、
ニュースレターを定期的かつ長期にわたって
発行するのは難しいかもしれません。

しかし、Facebookの更新なら、
写真一枚、一言のコメントでもOKです。
これだけ楽ならできそうだと思いませんか?

 また、継続できれば患者に複数回の告知ができます。
ずっと忘れ去られずに済みますから
相応の信頼関係も構築できます。

それでもうまく運用するには条件があります。
院内で築いた患者との関係性を
Facebook上で活用するには患者に
「友達」になってもらわなくてはならないのです。

「友達」になって初めて
あなたからのメッセージや告知が
その患者のフィードに流れることになるからです。

このため、いかに簡単に患者に断られることなく
あなたの歯科医院と「友達」になってもらうかが
最大のネックになっています。

ここを乗り越えるためのトークスクリプトや手順、
提案のタイミングなどを確立することが
Facebookを既存患者との関係構築に活用する条件です。
この条件さえクリアできれば、
Facebookはあなたの心強い味方になってくれるでしょう。

 


 

★王道的なのに盲点な「コレ」を少人数セミナーで!
 『良質な患者でアポイントを埋め尽くす3つの急所』

 良質な患者に数多く愛され通院してもらう
 魔法のような集患の手立ては存在しません!

詳細はこちら
 https://wp.me/P6asQv-rE
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 あなたの歯科医院の繁盛と
 あなたの成功を真剣に願っています!!

 P.S.
 もしあなたに質問・疑問等がありましたら、
 遠慮なく“近”までお問い合わせください。

  ■「お問い合わせ」
    ↓↓↓↓↓↓↓↓
  info@120percent-inc.com

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

=========================

 歯科医師
 歯科医院の集患・経営、
 ブランド構築コンサルタント

 株式会社120パーセント
   代表取締役  近  義武

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

メルマガ登録

 

豊かで幸せな歯科医師・院長になるための心得や、経営に関する歯科医師目線の知識・ノウハウを会員限定の無料メルマガで話しています。

今なら登録特典として、東京デンタルショーで大好評を博した『良質な患者が通うブランド歯科医院構築セミナー』のフルバージョン動画(約61分)もご視聴いただけます。

関連記事

  1. gathering patients

    あなたが導入した自由診療メニューが売れない理由

  2. 患者増といえば新患獲得?

    歯科医院の患者を増やす真面目で正攻法な5つの方法(後)

  3. notice

    楽で楽しい「中抜き」のお話

  4. list

    緊急時に何を持ち出す?

  5. 集患がうまくいかない院長の傾向とその対策 (上)

  6. 自分一人では踏み切りにくいが、やれば驚くほどうまくいくこと

  7. マーケティング

    あなたの集患の努力にレバレッジをかける方法

  8. 保険診療の実患者数

    「レセプト枚数を増やす」に隠された3つの意義

Category