思考の流れを意識してみる

時間さえあればできると思い込んでいる『トークスクリプト』

Last Updated on 2021.9.18 by 近 義武

歯科のセミナーに参加したことのある方ならおわかりだと思いますが、
セミナーの9割方は講師が一方的にしゃべるパターンです。

 

座学とハンズオンセミナーが完全に分離している形です。
大学の授業と同じで、講義は講義だけ
実習は実習だけになりがちですよね。
技術系の職種にはありがちなことかもしれません。

 

歯科医院経営というと知識だけのことだと思われがちですが
実はそうではありません。
いわゆる『スキル』も存在します。

 

例えば、よくいわれている「ターゲットを絞りましょう」
という知識は広く知れ渡っていますが、
実用レベルまで絞れているドクターは多くはありません。
そこには『絞り込むスキル』が確実に存在しているのです。

 

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
集患、自費率向上、予防歯科の確立をブランディングで実現する、
ブランド歯科医院構築・経営コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

知識を仕入れてわかった気になるものの
実行しようとすると問題が発生することが多々あります。

 

だからこそ最初の一歩目、つまり0⇒1の部分が
最も大変で迷う部分といわれているのです。

 

私も昔は『大学の講義風』のセミナーをやってしまっていました。
大切な話をしているのに寝ている方がいると
歯がゆい思いもしていました。

 

しかし、それは無理もないことなのです。
大学の授業が眠くなったことを考えれば、
『経営』の座学なんて子守唄みたいなものです。

 

なので、最近の“近”のセミナーでは、一番大変な0⇒1の部分を
セミナー内のワークとしてやってしまうものが主流です。

 

一番難しいところをやってもらうワークになるので
こちらがかなりの工夫を重ねることも多くて、いろいろと考えさせられます。

 

そんなワークを作成する際に、イヤでも意識することがあります。それは・・・

この記事の公開は2020年9月30日まで

Last Updated on 2021.9.18 by 近 義武

続きは『ブランドアカデミー Web Basic』
月額有料会員に限定して公開されています。

ご覧の際には下欄にパスワードをご入力の上、『確定』ボタンをクリックしてください。最新のパスワード(BAwb*******)は、『ブランドアカデミー Web Basic』会員に向けて、毎月初にメールにてお送りしておりますのでご確認・ご入力ください。

『ブランドアカデミー Web Basic』内には、このようなコラム500本以上と、セミナー動画50テーマ250本以上がストックされており、現在も増え続けています。新作はもちろん、旧作もローテーションで復活公開しており、コラムは40〜50本、セミナー動画は10テーマ50本以上を常時ご覧いただけます。興味を持たれた方は、この下の『詳細を確認する』ボタンをクリックしてください。お申し込みと決済が完了後に会員用パスワードをご案内します。

関連記事

  1. 甘い楽観論

    院長!そこだけなぜご都合主義なんですか?【書き下ろし】

  2. 豊かで幸せな歯科医師人生

    「集患」は豊かで幸せな歯科医師人生を送るために…

  3. 心理的盲点

    心理的な盲点があなたの思考や行動を歪める

  4. 忙しさへの対策

    あなたにも起こる想定外の「忙しさ」

  5. ネット広告のポイント

    保護中: 歯科医院のインターネット広告で知っておきたい3つのポイント【…

  6. キャッシュフローを改善する5つの鍵

  7. あなたが進むべき道は?

    あなたが目指す理想の歯科医療とはどんなもの?

  8. 中断の理由

    歯科医院の治療中断率を下げたいなら【書き下ろし】

Category