甘い楽観論

院長!そこだけなぜご都合主義なんですか?【書き下ろし】

Last Updated on 2022.5.1 by 近 義武

先日読んだ英語の文章の中にこんな表現がありました。

Don’t count your chickens before they are hatched.

直訳するとこうなります。
「雛が孵化する前に鶏を数えてはならない」
(hatch:卵から孵る、孵化する)

意味は『捕らぬ狸の皮算用』とほぼ同じです。
まだ手に入らないうちから、それをあてにして
あれこれと計画を立てることのたとえ。
(大辞林)

 

第三者的な目で見れば

「バカだよねぇ、そんなことして…」
「まともならこれはやらないでしょう…」
「こんなことして何になるんだろう…」

というような感想しか持てないですよね。
もそう思います。

ところがです!!

 

歯科医院経営に関してのこととなると
この手の相談が少なからず私に持ち込れます。

『〇〇を導入したけど受ける患者が少ない…』
『××治療をうちの稼ぎ頭にしたい…』
『△△の広告宣伝費はどれくらいが適正ですか?』

 

こんな質問をよくされるのですが、
たいていの場合がすでに機器を購入し、
リース契約してから話を振られますので、
最初から後手に回っていることもよく起こります。

 

この新治療は導入初月に○人がこれを受けて
売上が××円、利益が▲▲円は固い…

機器の支払いはリース!患者の選択肢も増えるし
治療の幅が広がっていいことづくめ…

 

『捕らぬ狸の皮算用』とどこに違いがあるんでしょう?
少なくとも私には同種の言動にしか見えません。

新治療、導入を決めるその前に…

機器を発注したり、契約の印鑑を押す前に
やっておくべきことがあります。

 

それは

受けてくれる患者をどう集めるか』

を検討することです。

 

現在通院している患者に声をかければ
 それだけで十分に集まるのか?

終了した患者にまで声をかけるのか?

・まだ来院したことがない患者にも
 広告宣伝費を使ってアプローチするのか?

 

また、申し込んでもらう方法も
無料相談に呼んでなのか、説明会を開くのか、
来院患者にひたすら勧めるのか、
チラシの配布やポスティングをするのか、
メルマガ、セールスレター、FaxDM…
何を採用するのか、どの順番で行うのか…

 

もしも、受けてくれる患者がいないのであれば
導入に費やした金銭的コストも、身につけた知識も技術も
宝の持ち腐れになってしまいます。

 

十分な勝算が見込めてから導入を決めるべきですし、
最終的にはこうやれば〇〇%の患者が
この治療を受けてくれるということが
そこそこの精度で言えるようになるべきです。

 

例えば、説明会を開けば参加人数の10%が
治療を受けることが分かったとします。

 

治療を受ける患者が2人必要であれば
20人を
説明会に呼べばいいとわかります。

 

ここまでわかるようになるのは患者集めも
工夫や試行錯誤をした上でのことになるでしょう。

 

しかし、このようなゴールの青写真を作り、
そこにたどり着けそうなロードマップを用意してから
実際に歩み始めるべきなのです。

 

検討する段階でなら、導入そのものを中止しても
実害はわずかなものですみます。

 

患者層や地域性、治療法などによっては
その治療を自らの歯科医院に導入するのではなく
提携した他の歯科医院に患者を紹介して
何らかの紹介料をもらった方が良い場合もあります。

 

我々歯科医師は「腕をあげる」ことそのものに
争いがたい魅力を感じてしまう生き物です。

 

ただ、その感情にまかせて新治療、新技術を
際限なく導入することは【趣味】でしかありません。

 

資金が潤沢なら歯科医院経営に
存分に趣味を取り入れても結構でしょう。

 

しかし、資金に余裕がないなら趣味の部分は自粛して
『患者を集めること』や『採算』などを
十分に検討した上での導入を!

オススメのアクションプラン

こうやれば〇〇%の患者がこの治療を受けてくれると
そこそこの精度で言えるようになってからの話です。

 

そこまで数値がはっきりしていなくても
受けてくれる患者数がそれなりに確保できた後、
行うべきことが2つあります。

この記事の公開は2022年4月30日まで

Last Updated on 2022.5.1 by 近 義武

続きは『ブランドアカデミー Web Basic』
月額有料会員に限定して公開されています。

ご覧の際には下欄にパスワードをご入力の上、『確定』ボタンをクリックしてください。最新のパスワード(BAwb*******)は、『ブランドアカデミー Web Basic』会員に向けて、毎月初にメールにてお送りしておりますのでご確認・ご入力ください。

『ブランドアカデミー Web Basic』内には、このようなコラム500本以上と、セミナー動画50テーマ250本以上がストックされており、現在も増え続けています。新作はもちろん、旧作もローテーションで復活公開しており、コラムは40〜50本、セミナー動画は10テーマ50本以上を常時ご覧いただけます。興味を持たれた方は、この下の『詳細を確認する』ボタンをクリックしてください。お申し込みと決済が完了後に会員用パスワードをご案内します。

関連記事

  1. 集患とコスト

    歯科医院経営に効く3つの道理(後)【書き下ろし】

  2. 成果を確実に得るには?

    セミナーから多くの成果をもぎ取る3つのコツ

  3. data

    我々歯科医師の肌感覚も捨てたものではない!【書き下ろし】

  4. 説明する歯科医師

    あなたの治療の説明を患者はほとんど理解していない

  5. 歯科マーケティングに取り組む

    歯科にマーケティングって本当に必要?【書き下ろし】

  6. 余計な仕事をしてるから忙しい

    くだらない仕事を排除する

  7. セミナーでスピードアップ

    稼いでみてわかる「時間とお金の感覚」

  8. モチベーションが低かろうが成果を出す方法

Category