思い込み

あなたの成功を邪魔する「マインドブロック」を排除しよう

Last Updated on 2021.9.18 by 近 義武

年末が近づいてくると、
「今年は〇〇だった…」
「来年はこんなことにチャレンジしたい…」
などの反省や抱負をお聞きする機会が増えます。

 

それとともに『嘆き』みたいなことも耳にするのですが
その中に、時々出て来る「院長特有のもの」があります。
それはいわゆる「マインドブロック」と呼ばれるものです。

 

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
集患、自費率向上、予防歯科の確立をブランディングで実現する、
ブランド歯科医院構築・経営コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

マインドブロックとは「行動を阻害する思い込み」の一種です。
歯科医院の院長のもつマインドブロックの代表例が
「自費診療を進めることへのためらい」や「経営への忌避」です。

「保険外の治療を勧めること抵抗がある…」
「自費を勧めてウザいとか思われたらどうしよう…」
「あそこは高いと言いふらされたら…」

 

こんな感じで自費の治療そのものを勧めることに
心理的な抵抗感を持ってしまうことを指します。

 

いやいやいや、ちょっと待ってください!!!
『あなたが提供する歯科治療は、患者のためにならないことなのですか?』

この記事の公開は2020年10月31日まで

Last Updated on 2021.9.18 by 近 義武

続きは『ブランドアカデミー Web Basic』
月額有料会員に限定して公開されています。

ご覧の際には下欄にパスワードをご入力の上、『確定』ボタンをクリックしてください。最新のパスワード(BAwb*******)は、『ブランドアカデミー Web Basic』会員に向けて、毎月初にメールにてお送りしておりますのでご確認・ご入力ください。

『ブランドアカデミー Web Basic』内には、このようなコラム500本以上と、セミナー動画50テーマ250本以上がストックされており、現在も増え続けています。新作はもちろん、旧作もローテーションで復活公開しており、コラムは40〜50本、セミナー動画は10テーマ50本以上を常時ご覧いただけます。興味を持たれた方は、この下の『詳細を確認する』ボタンをクリックしてください。お申し込みと決済が完了後に会員用パスワードをご案内します。

関連記事

  1. relationship

    人間関係を円滑にするための院長のアクション3選【書き下ろし】

  2. 歯科医院経営の道理

    歯科医院経営に効く3つの道理(前)【書き下ろし】

  3. 院外でのセールス

    歯科医院の院長による適切な「セールス」とは(後)【書き下ろし】

  4. 意識が違うのは仕方がない

    患者の満足度を左右する5つのポイント【書き下ろし】

  5. 歯科医院経営鳥リスク

    歯科医院経営で得する「リスク管理」の考え方【書き下ろし】

  6. ざっくばらんに聞いてみよう

    セミナーに参加して得られるものを最大化する

  7. 理念とゴール

    あなたの満足できる「ゴール」の設定は明確ですか?【書き下ろし】

  8. 心理的盲点

    心理的な盲点があなたの思考や行動を歪める

Category