理念とゴール

あなたの満足できる「ゴール」の設定は明確ですか?【書き下ろし】

Last Updated on 2020.8.27 by 近 義武

私はクライアントの院長にも、セミナーの受講者にも
「歯科医院経営の原理原則」の話をよくしています。

 

『原理原則』ということは、いわば
「目の前のこと」「足下のこと」ということができます。

 

ここの部分が固まっていないと
足下からもう少し離れたところに進もうとした際に
『どこにどう踏み出せばいいかわからない』ことになります。

 

せっかく経営の勉強をして、そのノウハウも仕入れて
成長しようという意欲もあるのに
その手前のことにつまずいてしまうわけです。

 

ではつまずいてしまった歯科医院の院長は
次にはどんなリアクションをとるのでしょうか?

 

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
集患、自費率向上、予防歯科の確立をブランディングで実現する、
ブランド歯科医院構築・経営コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

本来は「歯科医院経営の原理原則」について学ぶのが正解です。
しかし、その道を選択する院長は少数派です。

この記事の公開は2021年1月31日まで

Last Updated on 2020.8.27 by 近 義武

続きは『ブランドアカデミー Web Basic』
月額有料会員に限定して公開されています。

ご覧の際には下欄にパスワードをご入力の上、『確定』ボタンをクリックしてください。最新のパスワード(BAwb*******)は、『ブランドアカデミー Web Basic』会員に向けて、毎月初にメールにてお送りしておりますのでご確認・ご入力ください。

『ブランドアカデミー Web Basic』内には、このようなコラム500本以上と、セミナー動画50テーマ250本以上がストックされており、現在も増え続けています。新作はもちろん、旧作もローテーションで復活公開しており、コラムは40〜50本、セミナー動画は10テーマ50本以上を常時ご覧いただけます。興味を持たれた方は、この下の『詳細を確認する』ボタンをクリックしてください。お申し込みと決済が完了後に会員用パスワードをご案内します。

関連記事

  1. 豊かで幸せな歯科医師人生

    「集患」は豊かで幸せな歯科医師人生を送るために…

  2. 忙しさへの対策

    あなたにも起こる想定外の「忙しさ」

  3. 理想とメッセージ

    言動がブレない芯の通った歯科医院にするには【期間限定復刻】

  4. dentist treat child

    収益の観点から改善する「歯科診療のあり方」5つのポイント

  5. 患者の決断は感情から

    患者はあなたの治療を感情で決断する

  6. ステイタスへの攻撃

    あなたの親切心がかえって状況を悪くする?【書き下ろし】

  7. 新治療を導入する

    新しい治療の導入にはルールがある【期間限定復刻】

  8. リスクを回避する考え方

    頭で理解しているだけの「リスク管理」は何の役にもたたない

Category