治療中のスタッフ

スタッフの長期勤務を促すべき理由9選【書き下ろし】

Last Updated on 2022.6.1 by 近 義武

『最近の女の子は何かと理由を付けてすぐにやめる…』
『だから教育することも半分あきらめてるよ…』
『全員バイトで回していれば良いさ…』

 

こんな声を院長先生の口から聞かされることがよくあります。
確かに、箸にも棒にもかからないようなスタッフに
我が物顔で居座られるのは院長としては釈然としません。

 

それでも私はDH、DA、受付も含めて全てのスタッフが
長く働いてくれた方が
医院経営にはプラスになると考えます。

 

デメリットも多少はありますがメリットの方がはるか大きく、
またデメリットも工夫次第で小さくできるからです。

 

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
集患、自費率向上、予防歯科の確立をブランディングで実現する、
ブランド歯科医院構築・経営コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

今回はスタッフには長く働いてもらった方が
経営上優位である理由をあえて分析してみましょう。
感覚的にはわかっていることをきちんと意識するためです。

理由1 患者との良好な関係構築

患者となじみが深いスタッフが増えることで、
お互いに名前も覚えたりして親密な関係が築けます。

 

患者と歯科医院のスタッフという
表面上の関係性を超えて付き合うことは
患者と歯科医院との心理的距離を縮め
長期的な「かかりつけ」へとつながります。

理由2 診療の効率が上がる

院長であるあなたとスタッフの連携が上手に取れて、
診療その他の仕事の効率がよくなります。

 

その結果、患者の待ち時間を減らしたり、
診療内容の濃密度の上昇が実現したり、
患者1人あたりの無意味な時間の短縮ができます。

理由3 スタッフの仕事が洗練される

スタッフ自身が自分の仕事に慣れることで
短時間で正確な行動ができるようになります。

 

失敗などが減り時間を有効に活用できれば
残業や無駄な引き継ぎそのものも必要がなくなります。

この記事の公開は2022年5月31日まで

Last Updated on 2022.6.1 by 近 義武

続きは『ブランドアカデミー Web Basic』
月額有料会員に限定して公開されています。

ご覧の際には下欄にパスワードをご入力の上、『確定』ボタンをクリックしてください。最新のパスワード(BAwb*******)は、『ブランドアカデミー Web Basic』会員に向けて、毎月初にメールにてお送りしておりますのでご確認・ご入力ください。

『ブランドアカデミー Web Basic』内には、このようなコラム500本以上と、セミナー動画50テーマ250本以上がストックされており、現在も増え続けています。新作はもちろん、旧作もローテーションで復活公開しており、コラムは40〜50本、セミナー動画は10テーマ50本以上を常時ご覧いただけます。興味を持たれた方は、この下の『詳細を確認する』ボタンをクリックしてください。お申し込みと決済が完了後に会員用パスワードをご案内します。

関連記事

  1. 2種類の脳

    経営者に必要な脳は、専門家の脳とは全くの別物【書き下ろし】

  2. 好意をつかむ

    患者にあなたのことを好きになってもらおう

  3. 患者の幸せにつながる治療

    あなたの歯科医療に対して笑顔で患者にお金を支払ってもらうには

  4. リスクを回避する考え方

    頭で理解しているだけの「リスク管理」は何の役にもたたない

  5. 患者生涯価値

    歯科医院の売上を伸ばす新定跡&新常識(上)【書き下ろし】

  6. 院長の気構え

    歯科医院の院長に求められるものはたくさんある

  7. 検索と患者生涯価値

    患者となるすべての人が「検索」している

  8. 歯科医院で全ての院長が『明確にしておく』べきこと【書き下ろし】

Category