開業でよくある間違い

歯科医院の開業のよくある勘違い【書き下ろし】

世の中は起業ブームだそうです。
日本の終身雇用制度が崩れて、企業そのものの存続が
不透明となったことを受けてのようです。

 

サラリーパーソンが早期退職をして起業したり、副業を持ったり、
ダブルワーク、トリプルワークに従事する方もいるようです。

 

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
集患、自費率向上、予防歯科の確立をブランディングで実現する、
ブランド歯科医院構築・経営コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

特に女性の起業には行政等を含めて様々な支援が増えています。
夢や希望を抱いてチャレンジする方はこれからも増えることでしょう。

 

世間一般がこのような流れであるのに対して
我々歯科医師の動向でいうと、全く逆の流れが生まれています。

歯科界のトレンド


これまで『開業をしない明確な理由』がある方以外は
ほとんどの歯科医師が【開業】を選択してきました。

 

現在の歯科医師総数が約11万人、歯科医療機関数が約7万軒、
卒後間もない歯科医師や、引退された歯科医師も考え合わせれば
非常に高い割合で独立開業をしてきた職種ということができます。

 

ところが最近の30代から40代前半の歯科医師に話を聞くと
『開業する気はない』と答える方によくお会いします。

 

確かにここ30年の間に歯科医師数も歯科医療機関数も倍増し
平均開業年齢も40歳目前くらいになってしまいました。

 

歯科医院経営を取り巻く環境や日本の経済状況、人口推移などを見ても
楽観的に開業をすることはできないのは確かです。

 

歯科医院の開業には大きな初期投資が不可欠になります。
それに見合うリターンが望めない、志や情熱を持てないとなれば
『開業をしない』という選択も致し方ないのかと思います。

 

私は歯科医院の開業や経営を応援する立場ですから、
【開業】に関しては基本ポジティブです。
ただし、『コレだけ』は勘違いして欲しくないことがあります。

この記事の公開は2021年10月31日まで

続きは『ブランドアカデミー Web Basic』
月額有料会員に限定して公開されています。

ご覧の際には下欄にパスワードをご入力の上、『確定』ボタンをクリックしてください。最新のパスワード(BAwb*******)は、『ブランドアカデミー Web Basic』会員に向けて、毎月初にメールにてお送りしておりますのでご確認・ご入力ください。

『ブランドアカデミー Web Basic』内には、このようなコラム500本以上と、セミナー動画50テーマ250本以上がストックされており、現在も増え続けています。新作はもちろん、旧作もローテーションで復活公開しており、コラムは40〜50本、セミナー動画は10テーマ50本以上を常時ご覧いただけます。興味を持たれた方は、この下の『詳細を確認する』ボタンをクリックしてください。お申し込みと決済が完了後に会員用パスワードをご案内します。

関連記事

  1. あなたの歯科医院の強みを明確にする意義と価値

  2. 歯科医師の本質

    保護中: あなたの仕事の本質は歯科医療ではない!?【書き下ろし】

  3. 甘言ばかりでは信頼されない

    甘言ばかりでは信頼されない【書き下ろし】

  4. 患者と長く付き合う

    歯科医院の売上を伸ばす新定跡&新常識(下)【書き下ろし】

  5. よくある勘違い

    歯科医院の売上を伸ばしたい院長がよくする勘違い【書き下ろし】

  6. dentist treat child

    収益の観点から改善する「歯科診療のあり方」5つのポイント

  7. 理想とメッセージ

    言動がブレない芯の通った歯科医院にするには【期間限定復刻】

  8. 目標設定

    達成率が跳ね上がる!目標設定ための3つの「超重要」ポイント【期間限定復…

Category