専門家

その道のプロが陥りやすい、プロ故の錯覚

Last Updated on 2023.8.16 by 近 義武

我々歯科医師は歯科診療のプロです。
しかも勉強熱心な方が多いので、
技術も、知見も、研鑽を重ねて進化し続けています。

素晴らしいことなのですが、
たった1つ、デメリットが生じます。

それは、我々が
『患者もこれくらいはわかるだろう』
と考える範囲も広がってしまうことです。

我々にとっての「これくらい」が
患者には初耳だったり、驚くべきことだったりするのです。

しかも、「これくらい」と感じることが広がっているなんて
少しも自覚していませんから、理解できない患者に
「デンタルIQの低い患者」とレッテルを貼りがちです。

お察しの通り、この事象は
勉強を重ねて高みに登った先生ほど陥りやすいわけで、
第三者から「患者の気持ちに寄り添って…」などの指摘を受けても
憤慨するだけで終わることもよくあります。

でもこういうことは、他の業種業態でも
珍しいことではありません。

歯科医師が勉強熱心な分、
発生頻度が高いというだけで、
恥じるべきことというわけではありません。

ただ、経営上のことでいうと
結構なマイナス材料ではあります。

あなたが患者に対して
「このくらいはわかっていて当然」と説明を省略したり
「こんなこともわからないのか」という気持ちで接したりすれば
患者から信頼されるまでの道のりは遠回りになります。

ですから、患者は何も知らない素人だと認識して接し、
噛み砕いた表現で説明してあげましょう。

と、どこかで聞かされた説教みたいな話を
したいわけではないのです。

なぜなら、こう言うと、さらに勘違いして
患者に長々と講義をかます先生が必ず出現するからです。

患者は子供向けの「人体の仕組み」の絵本レベルの知識も
おぼつかないくらいなのですから、
どんなに一般的な言葉で語ろうが理解に限界があるのです。
しかも相当低いところが限界です。

そんな患者に説明する内容は
「患者の気分や状況の変化」をメインにすることがおすすめです。
しかも、説明の最初に持ってくるとさらに良い。

審美的な治療なら、
「人前で思いっきり笑えるようになりますよ」

臼歯部のカリエスなら
「この治療で歯の健康寿命が伸びました」

インプラント治療なら
「家族の皆さんと話しながら同じメニューを食べられます」

とまぁこんな感じです。
「なんでも食べられますよ」というよりずっと

いかがですか、情緒的・感情的だと思いませんか?

客観的でない、確実でもないことを言うのは
抵抗があるかもしれません。

しかしこれが、患者に理解できるレベルです。
もちろん、100%保証できるものではないことは
きちんと説明しないといけませんが、
直感的に理解できることから話さないと
聞いても右から左ですので、仕方ありません。

・患者は歯科について何も知らないと認識する
・気分や状況の変化から話す

 

これだけ気をつけるだけで、
「先生の話はわかりやすい!」と言う患者が増えます。

断固拒否するほど嫌悪感を感じないなら
試してみる価値はありますよ。


 

先生の歯科医院、まだまだ伸び代があります!
 その疑問や悩み、気軽に話してみませんか?

★誰にも知られず、どんなことでもお話しください!
 『トライアルセッション(お試しコンサルティング)』

 ※品質は通常のコンサルティングと変わりません。
 ※2回目以降の継続を強制することはありません。
 ※その他のサービスを売り込むこともありません。

詳細はこちら
 https://120percent-inc.com/contents/trial-session/


 

★根本的な原理原則に基づく自費率アップへのセミナー
 『高額でも患者から 治療をお願いされる3つの秘訣』

 猛烈にプッシュしなくても高額な診療が次々決まる!
 口下手でも、プレゼンにシステムがなくても大丈夫

詳細はこちら
 https://wp.me/P6asQv-ps


 

★王道的なのに盲点な「コレ」を少人数セミナーで!
 『良質な患者でアポイントを埋め尽くす3つの急所』

 良質な患者に数多く愛され通院してもらう
 魔法のような集患の手立ては存在しません!

詳細はこちら
 https://wp.me/P6asQv-rE
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 あなたの歯科医院の繁盛と
 あなたの成功を真剣に願っています!!

 P.S.
 もしあなたに質問・疑問等がありましたら、
 遠慮なく“近”までお問い合わせください。

  ■「お問い合わせ」
    ↓↓↓↓↓↓↓↓
  info@120percent-inc.com

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

=========================

 歯科医師
 歯科医院の集患・経営、
 ブランド構築コンサルタント

 株式会社120パーセント
   代表取締役  近  義武

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

メルマガ登録

 

豊かで幸せな歯科医師・院長になるための心得や、経営に関する歯科医師目線の知識・ノウハウを会員限定の無料メルマガで話しています。

今なら登録特典として、東京デンタルショーで大好評を博した『良質な患者が通うブランド歯科医院構築セミナー』のフルバージョン動画(約61分)もご視聴いただけます。

関連記事

  1. 辞める理由3

    スタッフが歯科医院をやめる9つの理由(下)

  2. blind spot

    歯科集患のプロがそっと教える「多くの院長先生がやらかしている」集患の盲…

  3. 患者増といえば新患獲得?

    歯科医院の患者を増やす真面目で正攻法な5つの方法(後)

  4. 区別

    全員に好かれようとするから誰にも好かれない

  5. 保険診療の実患者数

    「レセプト枚数を増やす」に隠された3つの意義

  6. 実患者数を増やす

    歯科医院の患者を増やす真面目で正攻法な5つの方法(中)

  7. マーケティング

    あなたの集患の努力にレバレッジをかける方法

  8. 平均来院回数を増やす

    歯科医院の患者を増やす真面目で正攻法な5つの方法(前)

Category